こんなところにポストジンク! 建設

DAIWA STEEL TUBE INDUSTRIES

製品・サービス

こんなところからエコ
建設

建設分野(建築・土木)において、ポストジンク・パーフェクトポストジンクは、主に仮設材として単管足場に使用されています。
単管足場は48.6mmの鉄パイプを組み合わせて建てる足場の事で、パイプ同士はクランプ(金具)をかみ合わせボルトを締めて接合しています。

用途例
建築足場
: 建築、土木工事の仮設足場(単管足場、クサビ式足場、ブラケット足場など)
バタ鋼管
: コンクリート型枠のバタ材
支保工
: 建築、土木工事のサポート材
仮囲い
: 建築、土木工事現場の周囲を囲う仮囲いのサポート材
保安用品
: バリケード単管
「こんなところに」ポストジンク!
吊足場
吊足場

普段何気なく利用している高速道路。そんな高速道路の補修工事をする時にも実は「ポストジンク」が使われているのです。
作業者の方の安全性や作業性の向上にも一役買っています!

◆安心して使える足場管です
−厚生労働省労働安全衛生規則に適合しているので安心して使えます。

仮囲い
仮囲い

道端を歩いていると、工事現場を囲んでいる鉄板の壁を見たことがありませんか?
表からは見えないその裏側にも実は影で支えるパイプがあります。そんな雨ざらしの中でも「ポストジンク」は使われています。

◆さびにくい
−外面全周が均一にメッキされているので、雨ざらしでも、土中でもパイプの鉄地をさびから守ります。

ページトップ
one to ONE