2020.11.04

ん、単管パイプ以外??!なるほど、様々なメッキパイプを効率よく少量入手する方法。

一般的に広く流通している外径が48.6mmの単管パイプ以外のサイズのパイプは、皆さんがDIY等で使いたいと思っても、一般的に入手し辛いと思われる方は多くいらっしゃると思います。

実は私たちもそう思い込んでいたのですが、最近いただいたお問合せでその想定が間違っている事に気付きました。

そこで今回は単管パイプ以外のメッキパイプを少量でも効率よく購入ができる方法を、ご紹介させていただきます。

きっかけは一本の電話から

先日私たちに一般のお客様から「自宅のテントの補強としてφ42.7x1.6のメッキパイプが欲しい」とお問合せがありました。

今迄の経験を踏まえて単管パイプであれば最寄りのホームセンターをご紹介するのですが、φ42.7x1.6のメッキパイプは取り扱いのある店舗が限られているので「どうしよう・・・」と悩みました。

そこで先ずは、お客様の最寄りのホームセンターをインターネットで調べてみました。すると店舗での取り置き限定という形で、ホームセンターのオンラインショップにてφ42.7x1.6のメッキパイプを購入できる事が分かりました。

早速その事をお客様に紹介させて頂くと、早速購入してみますとのお言葉を頂き、大変喜ばれるという経験をしました。

ホームセンターで購入できるメッキパイプのサイズ

私たちも今回の経験をするまで気付いていなかったのですが、実はご紹介したφ42.7x1.6のメッキパイプ以外にも様々なサイズのメッキパイプがオンラインショップで購入できる様になっています。

下記表では、代表的なホームセンターのオンラインショップで取り置き購入ができるメッキパイプをサイズ毎にご紹介しておりますので、ご参考までにご覧いただければ幸いです。

取置きサイズ一覧表

ホームセンターのオンラインショップは中々便利かも。

新型コロナウィルスで巣篭もりの需要や生活習慣の多様化を要因に、ホームセンター業界はDIY用品を中心に好調の様相です。

更にホームセンター各社は運営するオンラインショップの登録ユーザー数を増やす事に積極的ですし、その方々向けにサービスを拡充する動きも増えて来ている事がわかりました。

その一例としてオンラインショップで欲しい製品/商品を注文し、取り置きしておいて貰う事で欲しい品物を事前に確保すると共に、広い店舗でお目当の商品を探す手間が省ける事は中々の利便性です。

一方であくまでも店舗での引き取きが前提となるので、取りに行く手間は掛かりますが、送料は節約できるという訳ですね。

まとめ

ホームセンターのオンラインショップを活用する事で、単管パイプ以外のメッキパイプも手軽に少量効率よく購入できる事を今回はご紹介させて頂きました。

DIY等でもっと単管以外の細いメッキパイプや、どうしてもこのサイズを少量欲しいという方は是非活用してみてください。

またホームセンターに限らず、当社製品の取り扱いのある業者様のご紹介は何時でも可能です。お気軽に下記お問合せフォームより連絡下さい。

新規CTA

 


RECENT POST「コラム」の最新記事


ん、単管パイプ以外??!なるほど、様々なメッキパイプを効率よく少量入手する方法。