2022.04.20

単管パイプのDIYをもっとスタイリッシュに簡単に。”単管ビス止めジョイントかん太”について。

単管パイプを使ったDIYでも屋内使用を目的としたモノが増えつつありますが、初めてチャレンジする場合は、”作業が大掛かりならないか?”、”様々な工具の準備が必要じゃないか?”、”制作物の強度が不十分にならないか?”と不安に思われる方も少なからずいるのではないでしょうか?

そんな時には単管パイプをビス止めで繋げるをジョイントを活用すると、十分な防食性と強度のあるさまざまな形状のジョイントでさまざまな制作物を実現でき、施工もビス止めのみで誰でもで簡単に効率も良く十分な強度を実現できます。

そこで今回は単管パイプを使ったDIYで「スタイリッシュでスッキリとした見た目の制作物を実現したい!」と思われている方にピッタリな”単管ビス止めジョイントかん太”と、そのメーカーである”株式会社ジョイント工業さま”をご紹介させていただきます。

株式会社ジョイント工業さまのご紹介

”株式会社ジョイント工業さま”は、フレキシブルチューブやコネクターなどの電設資材や、単管パイプのDIYでも大活躍している”単管ビス止めジョイントかん太”のメーカーです。

株式会社ジョイント工業

”単管ビス止めジョイントかん太”とは?

”単管ビス止めジョイントかん太”とは、”株式会社ジョイント工業さま”が開発した単管パイプ専用の接続金具で、誰もが六角レンチ一本によってビス止めで簡単に単管パイプをジョイントに固定し、あらゆる組立てができる様に開発されています。

単管パイプ かん太 ジョイント画像:株式会社ジョイント工業_かん太 Z-5-3Y

更にビスの頭部などの出っ張りも無くスタイリッシュでスマートな見栄えと強靭な構造を実現できる為、一般の方のみならず建築家さまにも多くの製作物に活用されています。

DIY作品集

”単管ビス止めジョイントかん太”の種類

”単管ビス止めジョイントかん太”には主に以下の3種類があります。

種類 特徴
Zタイプ

表面処理に”亜鉛溶融メッキ(ドブメッキ)”を施し、ビスからの”もらいサビ”防止としてステンレスビスを採用している為、強度が高く防錆性にも優れています。またビジュアルを重視してビス止め後のビス頭部の突起を無くしてあり、作業性を考慮して購入時には既にビスが緩めてあるので、すぐにパイプを挿入できる様になっています。サビも気にしつつ強度も欲しい方におすすめのタイプです。

Sタイプ 強度を保ちつつ、出来るだけ価格を押さえたタイプです。サビを気にせず、価格を抑え、強度も欲しい方におすすめのタイプです。
亜鉛合金タイプ 非常に優れた防錆性重視のタイプです。強度は他のタイプと比較をすると若干落ちますが、亜鉛合金で防錆性が高い為、特にサビを気にされる方におすすめのタイプです。

更に詳しい情報については、”株式会社ジョイント工業さま”のホームページにある”かん太タイプ別比較表”に、適用箇所や材質及び表面処理や強度などの記載がございますので、是非ご参照ください。

 参考資料:株式会社ジョイント工業_かん太タイプ別比較表

単管クランプと単管ビス止めジョイントの違いは?

単管クランプ”も”単管ビス止めジョイント”も、単管パイプ同士を”接合”するという目的は同じになりますが、”単管クランプ”は元々単管パイプで足場を組む際に使用される建築資材で、一般社団法人仮設工業会で認定品を定めています。従って接合の強度に関しては単管クランプで緊結をする方が頑丈で安全です。

単管パイプ 単管クランプ
画像:単管クランプ

この様に”単管クランプ”と”単管ビス止めジョイント”は開発された目的や背景が異なるので、自身の目的や用途によって接合金具を使い分ける事が望ましいと私たちは考えています。

DIYなどで見栄えを重視して角度や接合などを自由に設計/製作したい場合は”単管ビス止めジョイント”を、シッカリと構造的強度を求める場合は”単管クランプ”を使用することをおすすめいたします。

まとめ

今回は、電設資材/仮設資材のメーカーである”株式会社ジョイント工業さま”及び主力製品である”単管ビス止めジョイントかん太”について、その種類と活用方法及び”単管クランプ”との使い分けに関してご紹介させていただきました。

単管クランプ”と”単管ビス止めジョイント”は開発された目的や背景が異なるので、用途や目的に合わせて適切に接合金具を選ぶことが大切です。その上での大きな判断基準は制作物に人が乗らないか、規模や用途に応じて一定の強度を求められないか等になると思います。

一方で見栄え重視のフェンスや屋内使用の棚等の制作物をDIYで作る際には、必要十分な強度があり、作業が簡単で使いやすく、見た目も良い”単管ビス止めジョイントかん太”がまさにピッタリな接合金具だと我々は考えています。

以下の株式会社ジョイント工業さまのサイトでは、一般のお客さまのさまざまなDIY作品をご紹介しておりますので、どんな製作物を作るか迷われている方は、ご参考いただければ幸いです。

 参考資料:株式会社ジョイント工業_お客様の作品集

もし私たちに実際に製作して詳しく作り方を教えて欲しい制作物がありましたら、下記のリクエストフォームよりお気軽にご相談ください。以上、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

お問合せ


RELATED POST関連記事


RECENT POST「単管パイプ/足場管」の最新記事


単管パイプのDIYをもっとスタイリッシュに簡単に。”単管ビス止めジョイントかん太”について。