2022.04.13

パイプカッターを使って単管パイプを綺麗に切断するには?!

”単管パイプ”には関連する接続金具が豊富にあり、ご家庭の棚や柵、太陽光の架台など、様々なモノを制作/組立てする事が簡単な為、一般の方々がDIYの際に手の出し易い材料の一つになっています。

しかし”単管パイプ”を好みの長さにしたくても、そもそも必要な工具がわからなかったりするので、「切るのがすごく大変そう・・・」と不安に思われてる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

実は”単管パイプ”の切断する”パイプカッター”は、一般の方でも手軽にホームセンターで入手でき、使うのがとても簡単でチャレンジがし易い工具です。

そこで今回は初心者の方に向けて、”パイプカッター”の使い方や綺麗に単管パイプを切断するコツを、私たちなりにわかり易くまとめ解説をしてみました。動画もご用意しましたので是非ご一緒にご確認いただければ幸いです。

パイプカッターとは?

”パイプカッター”とは、単管パイプなどの管状をした 材料切断する工具の一つで、下記の写真の様にローラーと円盤形の刃が付いており、切断をしたいパイプを挟み込み、回転をさせることで簡単に好みの長さに切ることができます。

単管パイプ-パイプカッター画像:パイプカッター

しかし”パイプカッター”にも様々な種類があり、鉄製の素材は切れないモノがあったり、切断できる鋼管のサイズが限定されているモノもありますので、ご購入の際はシッカリと用途にあった仕様を確認してください。

単管パイプの切断の際に準備するモノは?

単管パイプの切断を行う際には以下のモノを準備します。

準備するモノ

  • パイプカッター
  • バリ取り工具
  • 潤滑油
  • 万力(バイス)
  • 補修スプレー
  • タオルや布など

パイプカッターの使い方

先ずは”パイプカッター”の使い方や綺麗に単管パイプを切断できるコツをわかり易くまとめ解説した動画をご用意しましたのでご確認いただければ幸いです。

YouTube:大和鋼管チャンネル_【単管パイプ DIY】単管パイプ 〜パイプカッターの使い方〜

次に”パイプカッター”の使い方を下記のとおりステップ毎に整理整頓してみました。

  1. パイプカッターを取付ける
    切断したい位置に”パイプカッター”の刃を合わせネジ部を回し取付けます。この時にネジの締めすぎずに”パイプカッター”が外れない程度に軽く固定をします。

    パイプカッター取付け

  2. 単管パイプに切れ目を入れる
    単管パイプを綺麗に切断したり切り易くする為に、”パイプカッター”を時計回りに5〜7周回して”単管パイプ”の表面に切れ目を付けます。この時に切れ目が以下の写真のように螺旋状になっている場合は、”パイプカッター”がしっかり固定されていない場合があるので、シッカリ確認をしましょう。

    切口断面

  3. 切断する
    潤滑油を刃の部分に付け、切れ目を付ける時とは逆の反時計回りに”パイプカッター”を回していきます。この時にハンドルの締めすぎには注意をして、”数周回したら軽くハンドルを締める”工程を繰り返していきます。”パキッ!!!”という音がなれば切断完了です。

    パイプカッター切断

  4. バリを取る
    切断面には”バリ”という金属がとがって突き出した部分やギザギザした素材の残材部分が残っており、誤って触れてしまった場合怪我の原因にもなります。安全の為にも必ずバリ取りを行いましょう。

    バリ取り

  5. 端面を補修する
    切断面は”鉄地”が外に出てしまっている為、赤サビの発生原因にもなります。切断後は補修スプレーなどを切断面に吹付けて補修を施すことで赤サビ予防ができます。

    端面補修

 

上手に切断するコツは?

上記のとおり”パイプカッター”を使って”単管パイプ”を切断する方法をご紹介しましたが、”綺麗に切断できない”や”数本切ってすぐに刃がダメになった”というご経験をされた方もいらっしゃるかと思います。

そこで綺麗に”単管パイプ”を切断し”パイプカッター”を長持ちさせるコツとして、下記のポイントがありますのでご確認いただければ幸いです。

より綺麗に切断するには”万力/バイス”を活用する

”単管パイプ”を固定せずに切断を行うと、切断面が真っ直ぐにならずに綺麗に切断するのが難しくなります。”万力/バイス”を使い”単管パイプ”をシッカリ固定することで切断もし易く、真っ直ぐ綺麗に切断をすることができます。

万力-バイス

画像:万力/バイス

また”万力/バイス”で固定をする際は、”単管パイプ”へのキズや凹みを防ぐ為に、タオルや布を”単管パイプ”と口金の間に挟むことをオススメします。

固定

パイプカッターを長く使うには”潤滑油”を活用し”圧力”の掛け方に気を付ける

”潤滑油”を活用することで、”パイプカッター”の刃への摩擦が減り負担を減らすことができます。また”パイプカッター”のハンドルを締めすぎは、刃に必要以上に圧力がかかってしまう為、”一周回したら軽くハンドルを締める”を繰り返していくことでより長く多くの”単管パイプ”を切断することができます。

スクリーンショット 2022-04-07 14.46.01

まとめ

今回は”パイプカッター”を初めて使う方に向けて、”パイプカッター”の使い方や綺麗に”単管パイプ”を切断できるコツをご紹介しました。

”パイプカッター”以外にも”単管パイプ”を使ったDIYのポイントやコツ、DIY作品なども以前ブログ記事で掲載していますので、よろしければ以下のリンクよりご参考ください。

単管パイプ DIY

もし「〇〇についてわかり易く教えて欲しい!」などリクエストがございましたら、お気軽に下記のお問合せフォームよりご連絡ください。以上、宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お問合せ


RELATED POST関連記事


RECENT POST「単管パイプ/足場管」の最新記事


パイプカッターを使って単管パイプを綺麗に切断するには?!